グラミー賞

f0082086_17351374.jpg今日はグラミーやってましたね。私はこの中でも好きなのが最優秀女性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞を受賞したイギリス人のアデルが歌う「チェイシング・ペイヴメンツ」です(視聴のボタンをクリックするとサビの映像と音楽が流れます)。14歳でギターを持ち作曲を始めて、19歳でこのアルバム!!!。始めて耳にした時は高音を出す男性ヴォーカルかと思ったくらいの
渋い声。若干20歳(現在)でこれだけグッとくる歌が歌えるなんて・・。彼女の声はイギリスメディアで「トラフィック・ストッパー(立ち止まらずにいられない声)」と言われているそうです。要するに、どこからか聞こえてくると『ん?何?この歌は?誰?』って立ち止まってしまうみたいな^^;。
今の私のヒット曲です♪

[PR]
by hdeco | 2009-02-09 17:47 | 音楽・本・映画