インド映画

f0082086_13235543.jpg最近、インド映画を観ました。「その名にちなんで」です。インド映画の事はダンス系の物しか知らなかったので、これはかなりショックを受けた映画でした。色んな意味で感動しました。観る機会があるならば、みなさんにも観て欲しいくらい。家族とは、親子とは、文化とは・・・色々考えさせられました。
【あらすじ】1974年、インド・コルカタの学生ガングリーは列車事故に遭い、九死に一生を得る。彼の命を救ったのは、ニコライ・ゴーゴリ著の「外套」を握りしめていたからだった。事故の直前に親しくなった老人から受けた海外に出て経験を積めとのアドバイスに従い、アメリカの大学へ。そして親の進める見合いで結婚し、家族に祝福されながら、ニューヨークでの生活を始める。妻はやがて妊娠、生まれてきた男の子に“ゴーゴリ”と名付けた。(goo)映画より


f0082086_13505165.jpgそして、「その名にちなんで」にも出ている俳優のイルファンカーンが、スラムドッグ$ミリオネア」にも出ているので、こちらも是非観たい!。明日からいよいよ公開です^^。アカデミー賞8部門獲得ってすごいですね。最優秀作品賞で外国の作品は受賞できないと言われている中受賞したインド映画。楽しみです。

[PR]
by hdeco | 2009-04-17 13:58 | 音楽・本・映画