泣けた~っ!

昨夜は釜山に行けない事で、グッタリしてて、夜中にボーッと映画を観てました。「ヤング @ ハート」です。
平均年齢80歳のコーラス隊“ヤング@ハート”の活動を追った音楽ドキュメンタリー。年に1度のコンサートに向けて、ソニック・ユースやボブ・ディランの曲を練習するメンバーたちの様子を、ドキュメンタリー作家として活躍するスティーヴン・ウォーカー監督が映し出す。メンバーそれぞれのキャラクターが笑いを誘う一方、自らの老いや死を冷静に見据え、歌うことは生きることという彼らの姿に胸が熱くなる。[YAHOO映画より]

この映画、上映時に主人に観に行こうって誘ったのに、あんまり乗り気じゃなかったみたいで結局行かなかったんです。  やっぱりいい映画だった!。 隣に主人が居たので、ウルウルしてたけど我慢しながら観ました(笑)。 おじいちゃん、おばあちゃんがキュートで、元気で、パワフルで、とっても楽しい!・・・なのに、胸がキューンと痛くなる・・007.gif。 シャウトしてる姿なんかしびれますよ!。選曲もかなりいい。
撮影している間に、仲間が2名亡くなるんです。誰がいつそうなってもおかしくない年齢。それでも彼らは今を生きる。そして全エネルギーを出して歌う。これこそ正真正銘のロックだと思います。
これを観たら、自分の生き方がずいぶんちっぽけに感じます。
秋の夜長、是非、お薦めです!
[PR]
by hdeco | 2009-10-08 21:05 | 音楽・本・映画