プロバンス柄

f0082086_12273850.jpg
本日はプロバンス柄のカルトナージュをUPしてみました。赤のBOXは開くと三段のBOXがついてます。アコーデオンボワットっていうタイプではなかったかと・・・。緑のBOXはジュエリーBOXです。この2点は香代子ビジャー先生の講習会で作りました。メノさんと言うプロバンスの布を取扱っているお店でレッスンしているのでこちらでの作品はいつもプロバンス柄になります。青のBOXはブックタイプです。こちらは市来先生の毎月のレッスンで教わったものです。つい無難な柄選びをしてしまいますが実は他にもまだまだ沢山素敵な布があって迷うほどでした。
プロバンス柄と言う事で、もうひとつおまけ、
f0082086_1235563.jpgこれはかなり前にフランスのニースに行った時に買ったバッグです。『Valdrome(ヴァルドローム)』社のプロバンス柄でできたバッグです。プロバンス柄の布と言えば、ソレイヤード社かレ・ゾリヴァド社が有名ですが、こちらも老舗です。でも4.5回しか使ってません。明るい色にひかれて買ったものの、やはり現地の光りの中で見たから余計魅力的だったのかも・・・。ものすごく丁寧に作られています。
そしてニースと言う事で更に余計なお話を・・・
f0082086_12572036.jpgこれはニースにあるマチス(MATISSE)教会の中です。確か上のバッグを買った日に行ったような・・・。とてもモダンでシンプルだけど洗練された素敵な教会でしたよ。むちゃくちゃ晴天の中、ヒーヒー言いながら歩き続け、ようやく見付けた教会です。バッグと一緒に甦ってきた思い出なので書いてしまいました。汗だくで登り続けました(今だったら出来るかなあ・・)。帰り道はPetit train touristique(プチ トラン トゥーリスティック)っていう観光用のミニ汽車に乗りました。だったら行きも乗れよって?。何でですかねえ、近いと勘違いして歩き続けたんですかねえ・・・。今やこれもいい思い出です。f0082086_13112580.jpg
[PR]
by hdeco | 2006-03-14 13:22 | カルトナージュ