釜山旅行~食事編

釜山と言えば、やっぱり安くて美味しい食堂!。今回食べた物の一部をご紹介♪
到着してすぐ、超ジャンクフード「キムチチョンゴル」を食べにロッテデパートの裏通りにある「サムグァンポリパブ」へ。
f0082086_1959257.jpg

f0082086_19594178.jpg

この日はすごい雨だったんですが、それでも行列が出来ていました。待っていると、アジュンマが「ビビンパ?キムチチョンゴル?」と聞いてきます^^;。で、先にどっちが言っておくと、席についた時には、ドーンと鍋がきました。見よ!このラーメンと赤い汁^^;。キムチが入っているので酸っぱ辛いです。かなり辛いです。辛ウマです。辛いのが平気な方、是非どうぞ。ご飯がついて2人で8000Wだったかと・・・。安っ!。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夜は、昼の辛さが胃袋にまだ残っていたので^^;、あっさり「ソルロンタン」を食べに南浦洞にある「ソウルカクトゥギ」へ。
f0082086_2071753.jpg

f0082086_2073498.jpg

こちらは胃袋に染み渡るようなホッとする味。牛ダシのきいたスープに塩を入れて食べます。1人7000Wです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝はすぐに行動したかったので釜山観光ホテルの並びにある「フーエバーコ-ヒー」さんへ。ふつーーーのお店ですが、お店のアジュンマが一生懸命日本語で説明してくれて好印象でした。
f0082086_20133027.jpg

f0082086_2014267.jpg

モーニングセットです。6000Wくらいだったと思います。結構な量でお腹いっぱいになりましたー^^。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チャガルチ市場の近くのヤンコプチャン通り(ホルモン通り)にある「テヨンヤンコプチャン」です(多分こう読むんじゃないかと・・・。間違ってたらごめんなさい。)。ここ、実は2回目。主人がまた行きたいというので行きました。すると、一番手前の席のお店のアジュンマが2年近くも前に行ったのに私達の事を覚えていてくれて「こっち!こっち!」と嬉しそうに呼んでくれました。身振り手振りで会話をして、帰りも外まで見送ってくれました。これにはちと感動^^。 日本語は通じませんが・・・。
f0082086_20205234.jpg

f0082086_20211277.jpg

相変わらず美味しかったです♪。水キムチも美味しかったし。最後にサービスで小さい柿をくれました。日本には多分ないと思うんですが・・。小ぶりで、熟れた柿ですがジュクジュクではなくて程よい熟れ方。홍시(熟柿)って言うらしいです。とっても美味しかったです^^。 2人でお酒も入れて2800Wくらいでした。この通りでこのお店だけが賑わってました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
帰国の日の朝は「あわび粥」で有名な「済州家」へ。
ここのアワビは大きい!。プリプリのアワビです。それとはずせないのが「ウニスープ」。ウニが掘っても掘っても出てくる。それぞれ味付けはあっさりしているのでお塩で調整して食べます。粥(中)が10000W。ウニスープは7000Wです。 これは福岡では食べれないよな~。 
f0082086_20355530.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と、いうわけで他にもつまみ食いはしましたが^^;、とりあえずこんな感じで、大満足の食事でしたー♪。
[PR]
by hdeco | 2009-11-20 20:39 | 釜山旅行