黄色の心理

冬の間は「赤」にすごく惹かれていた。 今は、「黄」。 基本的に好きなカラーはあるものの、その時その時惹かれる色は違う。 これは説明のしようがない。
「黄」・・・・黄色の心理は、なんといっても太陽の光につきるでしょう。それは、幸福、希望を願う心です。今のあなたは、そうした希望感や、幸福に浸っているか、あるいは、それを求めている状態にあります。
したがって、幸福を求めている途上に、もし、あなたがあるのであれば、それは一面で不安や寂しさをも象徴する色となるのです。
と、あるサイトに載っていました。 色の心理って意外と当ってるかも・・・。
f0082086_151657100.jpg

気分が沈めば、誰でも明るい物に惹かれる。 

3月・・・私、数日前に誕生日を迎えました。地震でそんな気分になれなかったけど。そして今週の土曜日は義父の1周忌。実は、私の父も20年前の全く同じ日に亡くなった。 福岡の大地震も3月。今度の地震も3月。サリンの事件も3月・・・・・。自分の中でずっと3月のイメージが良くない。 

それでも無事にこの年まで元気に生きていることに感謝・・・
色んな意味で「幸福」「希望」を願ってます。 
「黄」色を身の回りに置いて元気が沸いてくるならそれで良し。
何の被害も受けていない私達は落ち込んではいられないのだ・・・・
[PR]
by hdeco | 2011-03-24 15:29 | その他