↑ ↓  

うわっ、もう1月もこんなに過ぎてる・・

f0082086_21431145.jpg

年が明けてフル回転で働いております。 そしたら、いきなりある日、嘔吐してしまった。気負い過ぎたemoticon-0106-crying.gif。その間、疲れた体にムチうって「組曲虐殺」という舞台を見てきました。早くにチケット買ってましたし・・。

井上ひさし(作)と栗山民也(演出)と小曽根真(音楽)が、
井上芳雄、石原さとみ、山本龍二、山崎一、神野三鈴、
そして高畑淳子の六人の俳優と一体となって、
二十九年と四ヶ月しか生きることを許されなかった
作家、小林多喜二の、この「なぜ」に挑む。
と、いう事で、「蟹工船」を書いた小林多喜二が拷問を受け亡くなってしまうまでを描いた舞台です。

すみません・・・とても素晴らしい舞台でしたが、体調不良で半分グダグダな状態で見てしまいました^^;。
演技も素晴らしいですが、小曽根真さんが4時間ぶっ通しで生演奏(ピアノ)だった事も感動しました。

そんなこんなで今年は全力で頑張ります!
[PR]
by hdeco | 2013-01-19 21:56 | 音楽・本・映画