夏と言えば・・・・  キャー!!!

そろそろ梅雨もあけそうですね。そうなると暑~い夏がいよいよ到来。と、言うわけで、今回は『夏と言えば・・・』?、こわーい映画かなって思って(私だけ?)、お薦めの映画をご紹介。 とは言いつつ、私は恐がりなので、最近はもっぱら恐くない映画を観ています。しかし、色んな事に興味津々の頃は恐いと分かっていても、つい観てしまい、眠れない夜を何度も過ごしたような・・・。リアルタイムで観れない年だったので、TVだったりビデオだったりで観たんですけど。
f0082086_1431619.jpg

『サスペリア』1977年イタリア製作。 ヨーロッパのバレエ学校で次々と殺人事件が起こる。学校には実は魔女が潜んでいた・・・。     何がって音楽が恐い!原色に近い画像も恐怖をそそる。





f0082086_14205326.jpg

『エクソシスト』1974年アメリカ製作。 少女リーガンにとり付いた悪魔をカラス神父が壮絶な悪魔払いによって助ける。   やっぱり、リーガンの顔が1回転するシーンは強烈だった・・・。でも口から吐き出してるのは、豆をすり潰したものだそうですけど(^^)。





f0082086_14274424.jpg

『オーメン』1976年製作。  6月6日6時に生まれた悪魔の子「ダミアン」と戦う信者達の話し。
子供の頃TVで初めて観た時、ビルの屋上から母親?が突然『ダミアーン』と叫びながら飛び降りたシーンが未だに脳裏に焼き付いてます・・・。


f0082086_14312498.jpg
『キャリー』1976年製作。ヒッチコックの継承者と言われるブライアン・デ・パルマが監督。原作はスティーブン・キング。だったら面白くないわけがない。 いつも学校でバカにされていた少女「キャリー」が実は念動能力者だったことから起こるサスペンス。いじめられてパーティーで豚の血をかぶらされるんです。可哀相・・。その怒りが遂に爆発して・・・・。      画像が小さくてすみません。


詳しく書きたいし、もっともっと面白い映画があるから、この説明では満足してないんですけど。昔のサスペンス映画は面白かった。観れば分かります。恐いだけじゃない、何か心に残るんです。しかもシリーズであるとすれば、やっぱり1話目が面白いと思います。気になったらどうぞあらためて見て下さいね。
[PR]
by hdeco | 2006-07-25 14:48 | 音楽・本・映画