F1 ハンガリーGP

ハンガリーGPのレースは久し振りに面白かった。最近は途中で寝てしまう事が多く、最後まで見れなっかた(^^;)。アロンソがシューマッハを抜いたシーンなんかはかなり興奮してしまった。
f0082086_10352673.jpg見所が多すぎて何を書いていいのか・・・。シューマッハはツルツルになったタイヤであそこまで走り続け、おしくも残り3周?くらいでマシントラブルで完走できず。それでもあのタイヤであそこまで走れるシューマッハのテクニックはやっぱりすごい、感動した。

39年振りにホンダ(バトン)が優勝。これもまた感動。ホンダチームは皆、涙してた。F1を見てるといつも思う。ドライバーは毎回心身共にベストコンディションに持って行くのがすごい!!って。世のサラリーマンも偉いが、F1ドライバーともなると、『今日はお腹が痛いので休みます。』な~んてアホな事は通用せず、責任の重さときたら計り知れない。一人(一台)に賭ける思いも、お金も、社運も、関わる人間の数も莫大で、それをドライバーは一人で背負って立ってるんだから、やはり普通の人間じゃないなぁ~って。だから見てて感動するんだろうけど・・・。

そして、そして、スーパーアグリチームの琢磨も新しいマシンになってようやく見事完走して今季最高の14位だった(^-^)。頑張れ、琢磨!

また見に行きたいなあ~。今度はヨーロッパ圏で見たいなぁ・・・・
[PR]
by hdeco | 2006-08-07 10:47 | 好きなもの