光化学スモッグ

5月8日、9日と気温が上昇した日、福岡では「光化学スモッグ注意報」が出されました。
ウィキペディア」より・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
光化学スモッグ注意報」とは、光化学スモッグの危険度を示すもので、光化学オキシダント濃度の1時間値が0.12ppm以上かつ気象条件などからみて今後もその状態が継続すると考えられる場合に注意報が発令される。近年の北九州地区などでの光化学スモッグ発生の原因は、中国の大気汚染の影響だとも言われている。

人体に対する影響
目がチカチカする、異物感、流涙、痛み
喉の痛み、咳
皮膚の発赤
呼吸が苦しい(重症例)
手足のしびれ(重症例)
めまい・頭痛・発熱(重症例)
意識障害(重症例)
嘔吐(重症例)
これらは光化学スモッグ障害と呼ぶ

植物に対する影響
光化学スモッグに限らず、酸化性の強いガス状物質は植物に悪影響をもたらし、葉が黄変し枯れ落ちたりする
花の色が変色する
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
で、友達が最近喉が痛くて、咳が出るらしく辛そうです・・・・。
それと、この二日間、天気が良かったので、室内の観葉植物を出していたら、葉っぱが黄色の斑点だらけになってしまい、その部分を悲しいかな切り取りました。二鉢出して、両方とも病気みたいになってしまいました・・・。最初は何故そうなったのかわけがわからなっかた。だけど、これで納得。光化学スモッグしか考えられないよ。
そう思うと、恐ろしい。
目には見えないけど、毒物が空気中にあるって事だもんね。
と、言うか、あの葉っぱを見たらゾッとしました。
なので人も、注意が必要です。警報通り、窓を閉め、帰宅したらうがいをし、シャワーを浴びたりして洗い落とさなければいけません。

あ~、こんな汚い空気の中でこれからも生活していくのか・・・。
[PR]
by hdeco | 2007-05-12 21:23 | その他