トンマッコルへようこそ

f0082086_193349.jpg皆様、お寒うございます。私は寒くて肩こりがひどい上に寝違って、首が一日まわりませんでしたー(^^;)。
ところで、やっと『トンマッコルへようこそ』観ました。ダンナがチョン・ジェヨン氏が出る映画が何でか好きなもんで(何で?)、実は渋々借りたんですが・・・。まあまあだったかな。『風の谷のナウシカ』と同じような空気感だった。

《ストーリー》
1950年代、朝鮮戦争が続く中、戦争とはまるで無縁の平和な村が山奥にあった。その名はトンマッコル。そんな村へまるで導かれるように、アメリカ人パイロットのスミス、韓国軍の2人、それに敵対する人民軍の3人がやってきた。顔を合わすなり、銃を持ってにらみ合う両者だが、銃や手榴弾を見たことがない村人たちは呑気なもの。偶然から村人たちの食料貯蔵庫を爆破してしまった兵士たちは、ひとまず協力して村人たちの畑仕事を手伝うことに。やがて両者に心の交流が生まれてくるが…。《goo映画より》

[PR]
by hdeco | 2008-01-24 19:19 | 音楽・本・映画