秋・・・

f0082086_18301817.jpg
昨晩は夜更かしして映画を観てしまいました。「エディット ピアフ/愛の讃歌」です。とてもいい作品でした。なんとなくこの季節に合うような・・・・。

【解説】歌手を目指す母アネッタ(クロチルド・クロー)の娘エディット(マリオン・コティヤール)は、祖母が経営する娼館で娼婦のティティーヌ(エマニュエル・セニエ)らに育てられる。やがて母のように道で歌い始めたエディットは、名門キャバレーのオーナー、ルイ・ルプレ(ジェラール・ドパルデュー)に見出されるが……。(シネマトゥデイ)

ピアフのわずか46年の生涯を描いた作品です。あまりに波乱万丈な人生で、自分と比べる所は何もないけれど、映画の終わりにピアフが亡くなる日のベッドでのシーンがあるんですが、それを見て私達夫婦は全く同じ事を考えていました・・「亡くなる時は皆一人ぼっち」って。大切な人と一緒には逝けないから、だから今一緒に居る時間を大切にしなきゃダメなのだ・・・・。1人の女性の生涯を観て、自分達の人生も考えさせられる・・そんな映画でした。
f0082086_19363837.jpg
←主演のマリオン・コティヤールの演技は必見です!。20歳から46歳(と、いっても病気と薬で老婆にしか見えない)を、見事に演じ切っています。演技も特殊メイクもパーフェクト。色んな意味で楽しめる映画だと思います。ちなみに「ピアフ」って言うネーミングはルイ・ルプレが142センチしかなかった彼女を見て付けた名前で「すずめ」っていう意味です^^、かわいっ。

[PR]
by hdeco | 2008-09-08 19:24 | 音楽・本・映画