フレンチ・カフェ・ミュージック ~パリ、愛の歌

f0082086_20591232.jpg今週末は3連休で街は人だらけでした。ボジョレーパティーに参加したり、友人とショッピングに行ったりとのんびり過ごしました。
主人が「いいCDがあるよ」と言って買ったCDをご紹介。若い頃はシャソンなんて古臭いって思って、聞く事もあまりなかったですが、ピアフの映画を観たり、あとは年齢的なものか、近ごろは改めて昔の歌はいいなぁ~と思うようになりました。
こちらはクレール・エルジエール(claire elziere)のフレンチ・カフェ・ミュージック ~パリ、愛の歌(chansons d'amour de paris)です。シャンソンの名曲を一堂に集めて、クレールが新たに歌ったものです。アコーディオンもギターもとても素敵です。9月に発売されたばかりのNEW ALBUMです。寒い冬にあったかいコーヒーでも飲みながら聞くにはもってこいの名アルバムだと思います。

[PR]
by hdeco | 2008-11-24 21:14 | 音楽・本・映画