<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ウッチーボブ

f0082086_19145497.jpg
↑内田恭子みたいな髪にしてもらった(顔はちゃうけどね^^;)。何年もロングで、ずっと結びっぱなしだった髪を切った。
パーーーーーーーーッと気分を切り替えようと思って。さ~て明日から寝癖直しが大変だ(笑)。でも軽い・・
[PR]
by hdeco | 2010-07-27 19:17 | その他

笑っちまう


も~ダメ。何回見ても笑ってしまう。おかしすぎる~!!。
「怒ってた猫が急に話しかけて来たけど、ネコ語だからわからない 」っていうタイトル通りです。
急に喋りだす時の顔がおもろい041.gif
[PR]
by hdeco | 2010-07-22 19:49 | その他

ハイチのマザーテレサ

「もう83歳ですが・・・引退とか考えた事は?」という問いに、「引退?。」「死んだときが引退ですよ。そんな事は考えても仕方ないです。仕事であれば、引退も考えますが、私の場合、今やっていることは自分の生き方であり、生き方からは引退できません」と。f0082086_13583977.jpg                            NHKのクローズアップ現代で「ハイチのマザーテレサ」・・・女医で、修道女の須藤昭子さん(83才)の事を特集していました。ハイチで30年以上に渡って、結核、ハンセン病など、見捨てられた人々の命を救うことに半生を捧げてこられた方です。貧困の国にお金を与えても、それはその場限り。須藤さんは結核病院を設立したり、農業技術を教える事で、根本的に貧困から救おうと頑張ってこられたのだ。
何がすごいって、農業を教えるために途中70歳でタイに行き、熱帯地方の農業技術を習得。実際の現地での活動の様子を見ると、足場の悪い道をトラックに乗り移動し、結核で重病の人たちを診て、農業も教え・・・。優しいだけではない。本当の優しさには強さも必要。厳しく怒って指導するシーンも(もちろんフランス語)。83歳????。 この方を見ていると、自分の年齢がまだまだ若く、まだまだ色んな事が出来るんだと思い知らされる・・・・。    私の悩みなんて、ほんとちっぽけですよ・・・
[PR]
by hdeco | 2010-07-18 14:20 | その他

f0082086_22493575.jpg

世界40カ国、2600万部突破。ミレニアム3部作・・・第1部『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』、第2部『火と戯れる女』、第3部『眠れる女と狂卓の騎士』。今世紀最大のサスペンスと言われている、スウェーデン発の小説をもとにした映画です。 
今頃、知りました^^;。 昨日wowowで第1部を観ました。これは面白い!!!。原作を裏切る事無く映画化するってとても難しい事ですが、原作も映画も大ヒットのようです。冒頭20分を見逃したので、21日の再放送は絶対観るぞ~!!。

【あらすじ】
スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンの処女作にして遺作となった大ベストセラー小説の映画化。原作は、著者の死後、世界中で2600万部を売り上げたミステリー巨編。主演は新星ノオミ・ラパス。40年前、スウェーデンの資産家の邸宅から忽然と姿を消した少女がいた。少女の親族から捜索依頼を受けたジャーナリストのミカエルは、背中にドラゴンのタトゥーを入れた天才ハッカー・リスベットの協力のもと、事件解明に挑む。     (映画.comより)


夜中に始まって、ボォ~っと観始めました。しかも言葉がスウェーデン語?。聞きなれないもんだから最初は適当に観てました。 そしたら・・・これはヤバイ。 面白い!。ってことに。
作家自身も主人公と同じジャーナリスト。しかも、この本がベストセラーになる前に病気で死亡。処女作で遺作。この本は世界中で売れ、今では現地の撮影場所を巡るツアーがあるほど。
日本でも3部作出版されています。4部作は途中までだったそうです。
これはDVD借りて、みんなに観てほし~い。 そんな映画です。
[PR]
by hdeco | 2010-07-12 23:09 | 音楽・本・映画

みっけ

地下街の「IT'S DEMO」で韓国のお菓子「Market O」のブラウニーチョコ発見016.gif
f0082086_18221551.jpg

ちょっと嬉しい001.gif
[PR]
by hdeco | 2010-07-07 18:22 | 韓国関係

その後のワールドカップ

日本が負けてからは、アルゼンチンを応援していました。理由は・・・マラドーナがいるから003.gif
地味~なチームより、花のあるチームの方が応援してて楽しいかな・・と、超ド素人の見方^^;。
f0082086_1012424.jpg

メッシ・・・今大会で1回もシュートが決まらず、ロッカールームで号泣って書いてました。可哀相に・・。完全にマークされてたから仕方ないけど、それはどこのチームも同じだろうし、可哀相・・ってのは日本人的な考え方なのかも。
早速、アルゼンチンではマラドーナとメッシへの批判がすごいらしい。
イタリアもボロ負けして帰国したら、空港で「この恥知らず!!!!」ってみんなから罵声を浴びせられてたし。
日本人は、内心そう思ってても、面と向かってこの手の言葉は吐けないですよね・・・^^;。
負けても「良く頑張った!」って慰めの言葉。
どっちがいいとは言わないが、私は、やっぱり日本人の、相手に対するこれまでの労力を称えて
「良く頑張ったね」って言う言葉の方が好きかな・・・・
[PR]
by hdeco | 2010-07-05 10:21 | その他