映画は大好きです。ハリウッド映画もフランス映画も、取りあえず何でも。で、今回は韓国映画を2本ご紹介します。韓流ブームとかはどうでもよくて、いわゆるベタな恋愛映画はなしと言う事で・・。私は評論家ではないので難しい事は言えませんが、一個人の感想として、韓国映画は面白いです!タッチしてない分野だったが、何でも取りあえず食わず嫌いしないで食べてみるものです。今や韓国映画は見逃せないです。今回はイ・ビョンホンとかウォン・ビンとか二枚目俳優ではなくて、私はソン・ガンホを紹介したい!!
f0082086_13564080.jpgソン・ガンホ
1967年1月17日生まれ 180cmの長身で決してハンサム顔ではないがいい男です。人間味溢れる演技は本当に心を揺さぶります。代表作は『殺人の追憶』『大統領の理髪師』などなど・・・。
なんだがフレンチなブログにいきなり韓国映画もミスマッチですけど。




f0082086_1481651.jpgこちらが『殺人の追憶』。1986年~1991年に実際に起こった未解決事件(連続婦女暴行殺人事件、6年間に同じ地区で10名が殺される)をもとに製作されたサスペンス映画です。これだけ読むと一見、ただ暗い映画を想像するかもしれませんが、是非見て欲しい!ハリウッド映画がなんのその。最高です。ものすごくリアルに感情や恐怖が伝わってきます。けれど、ただの恐さではなくて、人間味があって、何故かもう1度見たくなる映画ですよ。


f0082086_14165870.jpgそしてこちらは『大統領の理髪師』。1960年代。ごく普通の男がある日大統領の理髪師をする事になり、人生が一変する。親子3人の姿をコミカルに感動的に描いた物語です。それが何?と思わず、こちらも見てみて下さい。不思議な空気が流れます・・・。




と、言う事でたまには韓国映画もいいですよ。自国映画を大切にする国ですからね、今の日本映画なんか比べ物にならないくらいレベルが高いです。と、私は勝手に思ってますけど。
[PR]
# by hdeco | 2006-03-16 08:00 | 韓国関係

本日は私の好きなものを少しご紹介。
f0082086_110661.jpg
え~っと、猫です。今の住まいには生き物を飼えないので縫いぐるみで我慢です。基本的に動物は好きですが、年を重ねるにつれ特に猫が好きな事が分かってきました。右の猫は誕生日にお友達に頂いたものです(あ、ヒゲ、整えとけば良かった・・)。パリ生まれのナタリー・レテの製作したもの。彼女はイラストも可愛いし、多才です。その隣はこれまた誕生日に頂いたもの。こちらはドイツの老舗玩具メーカーsigikidの物で、すべて手作りなので触りごごちは最高です。ブサイクなところがまた可愛い。あとは雑貨屋さんで購入しました。
お次はchocolat。
f0082086_1193958.jpg既に食べてますが、GODIVAのチョコ。とにかくチョコが好きです。これは旦那様がホワイトデーにくれました。昔からホワイトデーはマシュマロなんかやめてくれ・・・と思っていました。ホワイトデーもチョコにして欲しい。チョコ好きは物心ついてからず~~っと。小学生の頃に一度、食べ過ぎて本当に鼻血がとまらなくなった・・・(^ ^;)。今はしてませんが、以前は朝起きてすぐでも食べれたほどです。チョコレートを食べている写真は数知れず。チョコレートを開発してくださった方、どなたか存じませんがありがとう・・・。
[PR]
# by hdeco | 2006-03-15 11:20 | 好きなもの

プロバンス柄

f0082086_12273850.jpg
本日はプロバンス柄のカルトナージュをUPしてみました。赤のBOXは開くと三段のBOXがついてます。アコーデオンボワットっていうタイプではなかったかと・・・。緑のBOXはジュエリーBOXです。この2点は香代子ビジャー先生の講習会で作りました。メノさんと言うプロバンスの布を取扱っているお店でレッスンしているのでこちらでの作品はいつもプロバンス柄になります。青のBOXはブックタイプです。こちらは市来先生の毎月のレッスンで教わったものです。つい無難な柄選びをしてしまいますが実は他にもまだまだ沢山素敵な布があって迷うほどでした。
プロバンス柄と言う事で、もうひとつおまけ、
f0082086_1235563.jpgこれはかなり前にフランスのニースに行った時に買ったバッグです。『Valdrome(ヴァルドローム)』社のプロバンス柄でできたバッグです。プロバンス柄の布と言えば、ソレイヤード社かレ・ゾリヴァド社が有名ですが、こちらも老舗です。でも4.5回しか使ってません。明るい色にひかれて買ったものの、やはり現地の光りの中で見たから余計魅力的だったのかも・・・。ものすごく丁寧に作られています。
そしてニースと言う事で更に余計なお話を・・・
f0082086_12572036.jpgこれはニースにあるマチス(MATISSE)教会の中です。確か上のバッグを買った日に行ったような・・・。とてもモダンでシンプルだけど洗練された素敵な教会でしたよ。むちゃくちゃ晴天の中、ヒーヒー言いながら歩き続け、ようやく見付けた教会です。バッグと一緒に甦ってきた思い出なので書いてしまいました。汗だくで登り続けました(今だったら出来るかなあ・・)。帰り道はPetit train touristique(プチ トラン トゥーリスティック)っていう観光用のミニ汽車に乗りました。だったら行きも乗れよって?。何でですかねえ、近いと勘違いして歩き続けたんですかねえ・・・。今やこれもいい思い出です。f0082086_13112580.jpg
[PR]
# by hdeco | 2006-03-14 13:22 | カルトナージュ

システム手帳

以前レコルのカルトナージュのレッスンでスキバルテックスとマーブル紙を使ったシステム手帳を製作しました。現在使用中です。しかし、福岡ではスキバルテックスや洋紙を取扱っているお店を見付ける事が出来ず(どなたかご存知でしたらおしえて下さい。)、私は布で作ってます。金具はユザワヤさんで購入しました。
f0082086_19372931.jpg
マーブル紙は手作業で作られる物なので一枚たりとも同じ物はないそうです。ある意味芸術ですよね。少々お高めなのも納得です・・。日本の「墨流し」が全く同じ技法らしいですが。
f0082086_1945058.jpgそしてこちらは本日、布で作ったシステム手帳です。これはこれで可愛い感じ??。どちらがいいかは好みの問題で、私はどちらも好きです。自分で作っておいて両方好きと言うのも何ですが、何でも手塩にかけたものは可愛いものです(^ ^)。
[PR]
# by hdeco | 2006-03-09 19:58 | カルトナージュ

本日のテーマは花(fleurs)。先ずはカルトナージュ。これまた納品するものです。昨日と同じタイプで布を変えてみました。ついつい花柄を選んでしまいます。田舎育ちなので花とか土とか緑とか、大人になればなるほどいいなぁ~って感じてきてます。今は街に住んでて、土さえ公園くらいでしか見当たらない。悲しいなあ・・・。
f0082086_2030626.jpg


そしてこちらはボタニカルアートと赤いスイートピー♪。
f0082086_2038211.jpgボタニカルアートってもともとはカメラがない頃の植物図鑑用の絵だけど、科学性と芸術性を兼ねた不思議な絵だよなぁ・・・。精密な絵を書くのは嫌いじゃないからいつか機会があれば習ってみたいです。精密と言えば、カルトナージュは精密を要します。しかしそれを作っている私は器用じゃありまん。実は裁縫は嫌いです。では何故カルトナージュをやってるかと言うと、縫う作業が99%ないからです。へへッ。初めてこのBOXを見た人は「器用ね~。」ってよく言います。多分裁縫も出来るって思ってるんじゃないかな、同じ手芸だから。器用っていう言葉は曖昧なものです・・・・・。
[PR]
# by hdeco | 2006-03-08 20:52 | カルトナージュ

f0082086_17231215.jpgアメリカンコットンを使って作ってみました。これもボニデに納品する品物です。本当はもっと実物の生地はとってもかわいいんですけど、何せ撮影が苦手なのでこれで今は精一杯。雰囲気までうまく伝えられないのはカメラのせいか、私のせいか・・・。これとあわせて「おまけ」ではないが、同じ生地で作ったくるみボタンとビーズのピアスも入れちゃいます。こーんな感じ↓
f0082086_17293612.jpg
どなたかに喜んで使ってもらえる事を祈りつつ・・。明日こそもう一つ作らねば。カルトナージュっていう美しい響きとは裏腹に化粧もしないでブツブツ言いながら作ってます・・・。
[PR]
# by hdeco | 2006-03-07 17:47 | カルトナージュ

ゴダイゴ

f0082086_17324262.jpg
じゃ~ん!いきなりゴダイゴ。今、世の中では西遊記ブーム。主題歌を歌ってるモンキーマジックも流行ってるようだけど、私は絶対ゴダイゴのセンスの方がいいと思っている。基本的に洋楽はジャンルを問わず好きです(あ、ラップはいまいち嫌いかも、特に日本人がやってるのはもっとダメ)。初めて外国語の歌にショックを受けたのがゴダイゴの歌。日本人とは思えない発音と音楽センスに驚いた。とは言え初めて聞いたのは小学生の低学年の頃だからセンスとかは全然分からなくって、ただただモンキーマジックを嘘英語で格好付けて歌ってたかも。で、急に聞きたくなってベストアルバム買っちゃいました。おかげでカルトナージュを納品に向け製作しなくちゃいけないのに、一緒に歌ってしまってまったく手が動きません。ど~しよ~。
f0082086_17452169.jpg
そんでもってこちらはマリークレールイデーっていう大好きな洋書(洋雑誌?)。1500円もするんです、雑誌のくせに。きっとフランスで買ったらこんなに高くないだろうなあ・・・。でも、毎シーズン買ってます。これは右にカルトナージュのBOXが載ってるんですけど、見えにくいかな?それ以外の物も、とにかく布の柄色合わせ、最高です。可愛過ぎる。このセンスは日本人にはないなあ。センスアップのため参考にしてます。  さて、いい加減カルトナージュ作んなきゃなあ・・。
[PR]
# by hdeco | 2006-03-06 17:54 | 音楽・本・映画

f0082086_15193382.jpg久し振りに再開したお友達は以前と全く変わってなく何だか安心。フランスのラバルという街から来ました。こ~んな素的な所に住んでます。羨ましい!しかし、彼女の口からはNHKでやってる「チャングム」の話し。日本の友達からビデオが送られてくるおかげで、それはそれは日本の番組に詳しく、何だかフランスから帰ってきた人と話してる気が全くしない、何故だ?「アラン・スーションっていう昔からいる歌手、まだ歌ってる?」「エッ?誰それ?」「・・・・・。」 彼女には日本の話しをした方が通じるようだな。ハハッ。終いにはみんなでチャングムの主題歌を口ずさみ・・、これでいいのか、6年振りのはずでは・・・。
f0082086_1537088.jpg

このキャンドルはおみやげに頂きました。最近キャンドルが気になっているのでタイムリーなお土産で嬉しかったです。そして朝までみ~んなで昔話をして明け方4時半頃解散。「また今日ね~。」と、言って帰りました。
[PR]
# by hdeco | 2006-03-05 15:48 | フランス

フランス  アンジェ

f0082086_1247586.jpg
今日は快晴だなあ。6年?振りにフランスで生活している友達が一時帰ってきたので今夜は昔話しを夜通しする事になりそう・・・。むか~し、むか~し、フランスのAngersっていう街で一夏を過ごしました。今夜のメンバーはその時一緒に過ごした、今も大事な大事な友達です。ちなみにこのお城は、Angersにあって時々遊びに行ってたChateau du roi René です。あ~、何だかもうワクワクしてきましたよ~!!

f0082086_1324204.gifこちらは海外の色んなラジオが聞けるサイト。これで今もフランスのラジオ聞きながら(聞いてるだけで意味はよくわからない・・・)書いてます。楽しいですよ。http://www.comfm.com/です。
[PR]
# by hdeco | 2006-03-04 12:59 | フランス

f0082086_103495.jpg
 
f0082086_104277.jpg


  カメラ音痴、方向音痴、運動音痴etc・・・。そんな私ですが、思い切って
  ブログを立ち上げてしまいました。デジカメ操作は最も不得意(他にも不
  得意は山ほど)としますが、これを機に必死にマスターしたいと思います。
  なんせ静止している被写体もブレて撮影してしまう始末・・・。

  かれこれ1●年前の学生時代に少~しフランス語をかじっておりました。
  せっかくなので、少しでもフランスに関する事をしようと思い半年前から
  フランスの伝統工芸のカルトナージュを習いはじめました。福岡のレコル
  フランス語教室で教わってます。今回アップした作品は高校
  時代からのお友達の雑貨のお店「ボニデ」に置いて頂く事になったもので
  す。下の写真は「ボニデ」の店内です。すごく可愛いお店ですよ。
 
f0082086_1039975.jpg
 
  何でも飽き性なのでこれだけは頑張って続けていきたいと思ってます。
  現在は主人(髪型がミッシェル・ポルナレフのようです)と二人での~んびり
  過ごしてます。今後はイラスト(仲間内にしかうけない)も、ちょこちょこ載せ
  て行きたいと思います。

  では皆様、こんな私ですがどうぞ宜しくお願します☆        deco

  
[PR]
# by hdeco | 2006-03-03 10:51 | カルトナージュ